2008 年

第2回ワールドシリーズオブ麻雀は、2008年9月18日~21日にウィン・マカオ・ホテル&カジノで開催されました。

15ヶ国から302名の参加者が集まり、2つのイベントが開催されました。1つ目は参加費がUS$1,000(約124,000円)の日本式リーチ麻雀ルールのイベント、そして2つ目は賞金総額がUS$1,000,000(約124,000,000円)に設定され、ワールドシリーズオブ麻雀のルールを採用したメインイベントでした。

日本式リーチ麻雀イベントは9月18日(木)に開催され、東京出身のオオツボ ダイシロウさんが優勝しました。

メインイベントは9月19日(金)にスタートし、優勝者が決定したのは9月21日(日)の深夜でした。優勝者は香港出身のAlex Hoさんでした。 Alexさんは34歳でAIA保険の役員です。彼は180.38ポイントを獲得し、

賞金 US$500,000(約62,056,000円)の小切手と共に、香港の有名ジュエリーデザイナーのSteela+Steeloさんがオーダーメイドで作製したチャンピオンネックレスを勝ち取りました。

メインイベントの2位と3位がそれぞれ香港出身のTongさんとLamさんで、 4位が京都出身の青野さんでした。

大会の模様はインターネットの情報サイト以外にも多くの雑誌やテレビ番組で報じられ、第1回目と同様に多くの国と地域で世界大会の番組が放映され、1億人以上の人が視聴しました。

2008年度のワールドシリーズオブ麻雀では、多くのサテライトイベントや予選が日本、オーストラリア、台湾、カナダで開催され、インターネットの予選には1000人以上が参加しました。

fc20080921macau4412

media

P1040499

P1040495

fc20080919macau1023